不妊と前向きに向き合う

自分、あるいはパートナーが不妊であった場合、選択肢はいくつかありますよね。治療を受けて子供を作ると言う選択、夫婦二人で生きていくと言う選択。どちらも前向きな選択であることに違いはないでしょうね。

治療を受けて妊娠をするという選択も不妊を乗り越えようという前向きな姿勢から来るものかもしれませんし、無理に治療を受けて妊娠をするよりも、夫婦二人で手を取り合って、生活を充実させようと言うのも前向きな意識かもしれません。

不妊症の治療にも選択肢はあるようです。初期ではタイミングを図って、出来る限り自然な妊娠を行えるようなタイミング式の不妊治療、後期では体外受精などによる妊娠と言う選択肢もあるようです。

不妊であることは病気ではありません。確かに子供を欲しいというのは自然な感情かもしれませんが、体質的に作りにくいと言う事実を前向きに受け入れることも大切かもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 靴

    Excerpt: 不妊と前向きに向き合う 西からのお便り/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 靴 racked: 2013-07-03 16:14