テーマ:症状

不妊と前向きに向き合う

自分、あるいはパートナーが不妊であった場合、選択肢はいくつかありますよね。治療を受けて子供を作ると言う選択、夫婦二人で生きていくと言う選択。どちらも前向きな選択であることに違いはないでしょうね。 治療を受けて妊娠をするという選択も不妊を乗り越えようという前向きな姿勢から来るものかもしれませんし、無理に治療を受けて妊娠をするよりも、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

葉酸欠乏性貧血ってどんな病気?

葉酸欠乏性貧血は文字通り、葉酸が欠乏することで起こる貧血なんですが、葉酸が欠乏すると血液中の赤血球が変貌してしまい、巨赤芽球というものになってしまうんだそうです。 どういうものかというと、葉酸が欠乏して細胞分裂が上手に行われないために、赤芽球と呼ばれる、赤血球の赤ちゃんのようなものがきちんと細胞分裂できないままに不自然に大きくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尿が出にくいと感じたら

尿が出にくいと感じたことのある方がいるのではないでしょうか。 それまでは何の問題もなく排泄をしていたのに、ある日突然尿が出にくい状態になったという方の場合、何かしらの病気になっている可能性があります。 尿が出にくいというのは、一般的には排尿困難といわれ、排尿に時間がかかる、尿が分かれる、排尿途中で止まるなどがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコギリヤシとプロペシア

ノコギリヤシには、発毛を阻害する原因物質「5αリゼクターゼ」の生成をブロックする働きがあります。 同じく5αリゼクターゼをブロックする働きがあるものとしてプロペシアがあげられますが、プロペシアには胃部不快感や性欲減退などの副作用が起こってしまう可能性があるため、決して安全面に優れているとはいえません。 ノコギリヤシには副作用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ病予防

うつ病は現代病と言われとんねん。 自分はうつ病にはならへんと思っておるかも知れまへんが、誰もが何時うつ病になるかちうのは分かりまへん。 だからこそ、うつ病にならないよう心がけていやろかければいけまへん。 うつ病を予防するねん方法の一つにセロトニンの分泌を増やすことがあげられんねん。 うつ病になってしまうのはセロト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不妊症は男性側にも原因がある

不妊症の原因は全て女性だといわれておった時代があったんや。 実際には、不妊症の原因の5割は女性側だそうや。 もちろん男性側も不妊の原因があり、約3割が男性不妊症だそうや。 今では世界的に男性の不妊症が増えとるちう報告がなされていまんねん。 男性の不妊症、生殖能力の減少は環境ホルモンによる精子数の減少と男性の不妊症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルコサミンとコンドロイチンで関節痛が緩和するそうや

年をとって動き難くなるのは、筋力が衰えることより関節が痛くなるからだそうや。 そないな中グルコサミンとコンドロイチンが注目されとる。 グルコサミンとコンドロイチンは関節痛の原因の、軟骨の磨り減りを改善するねん効果があるそうや。 何故ならグルコサミンとコンドロイチンは軟骨を作る材料になるからや。 そのためグルコサミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性の膀胱炎の症状

膀胱炎は女性の病気と思ってええほど、男性は膀胱炎に滅多にかかりまへんのや。 その理由として尿道が男性は女性の3倍長く、細菌が膀胱に侵入する前に、尿によって洗い流されるためや。 男性が膀胱炎になる場合は、他の疾患を患っとることがようけあるんや。 まず尿道炎や前立腺炎にかかり、ほんで細菌が増加し、次に膀胱炎にかかるんや。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便秘薬の紹介や

便秘は、多くの人が抱えとる身体の不調だと思いまんねん。 日本人の女性の約半分は便秘と言われとるほど多くの人が悩んでいる症状や。 そのため市販されとる便秘薬はたくさんあり、どれを使えばええのか迷うところや。 今有名な4つの便秘薬の特徴を並べてみたんやちうわけや。 【北の大地の天然オリゴ糖】 通販で大人気の商品や。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃下垂は治るんや

痩せとる人に胃下垂とはようけ見られる症状なんや。 もともと太ってへんにもかかわらず、腹(特に下腹部)が膨れとるように見えてしまい、太ったと勘違いするねん人もいまんねん。 胃下垂は胃を正常な位置に保つための筋肉が衰えたり、内臓を支えとる脂肪が無くなりよったりして起こるんや。 だから腹筋やらなんやらでお腹の筋肉を鍛えるやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more